東サラ2022年度募集、3頭に先行申し込みしました

概要

  1. レッドエルザ21(父:レイデオロ 鹿戸厩舎)
  2. サファリミス21(父:キタサンブラック 木村厩舎)
  3. ヴゼットジョリー21(父:ブリックスアンドモルタル 安田厩舎) の3頭に先行申込をした。以下に理由などを書く。

考えたこと

  • すでに2020年度馬で比較的高額な馬に多く出資していることもあり、中程度の募集価格の馬から探したい。
  • ダートが本命の馬に一頭くらい出資してみたい。
  • 育成がノーザン or 社台

レッドエルザ21

キングマンボ系 × 母父Smart Strikeが日本で実績があるので、新種牡馬の本馬にも期待。1口7万円なら十分回収も期待できるはず。

サファリミス21

ディープインパクト × 母父Not For Saleは成功例が多いので本馬も募集価格の割には頑張ってくれるのではという期待。

ヴゼットジョリー21

ダート本命で走ってくれそうだなというだけで選んだ。